Poetry of Motion

Poetry of Motion

ポエトリー・オブ・モーションは動きの詩をテーマにした展覧会です。

私たちは「うごいているせかい」の中で生きています。
シンプルなドレスの律動、社会に対する言動、日常の風景、自分の歩く動作、そして鼓動。
アーティストたちは様々な動きを、ユニークな視点で表現しています。

作品に潜む詩は、読むものではなく感じるもの。あなたが感じて、あなたのなかで完成するものです。
「いま」紡がれる詩を体験してください。

Poetry of Motion

(tour en l’air /photo: VG Bildkunst Bonn, Exquisite Clock / photo: Piero Martinello , Heartbeat Picnic, Shadowgram / photo: Meg Yamagute, Ars Wild Card / photo: Ars Electronica , Innocence /photo: Ars Electronica Futurelab  | 上段左から時計回り)

基本情報

日時: 2011年12月10日(土)-12月18日(日)
会場: BREEZÉ BREEZÉ
入場料: 無料
開場時間: 11:00-20:00

主催: 関西テレビ放送, ブリーゼブリーゼ
企画協力: アルスエレクトロニカ
後援: オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
協賛: スワロフスキー・ジャパン
協力: エールフランス航空

Access:
BREEZÉ BREEZÉ
530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9[MAP]


Workshop

アルスエレクトロニカのメンバーと、アルス・ワイルド・カードを使ってあなたの「ポエトリー・オブ・モーション」を創るワークショップ。出来上がったポストカードをお持ち帰りいただけます。
日時: 2011年12月10日 (土): 12:00-, 13:00-, 16:00- 17:00-
2011年12月11日 (日) 12:00-, 13:00-, 16:00- 17:00-
所要時間: 約1時間
参加費: 無料
Ars Wild Card


Lecture

アルスエレクトロニカのアーティスティック・ディレクター、ゲルフリート・シュトッカーがブリーゼブリーゼで講演します。
Gerfried Stocker

(Photo: rubra)

日時: 2011年12月13日 (火) 19:00 – 20:30
参加費: 無料
会場: ブリーゼブリーゼ 8F


Ars Electronica

Ars Electronica Center

(Photo: Nicolas Ferrando, Lois Lammerhuber)
アルスエレクトロニカはオーストリア・リンツにある「アート・テクノロジー・社会」をテーマにした文化機関です。この展覧会では、ファッションビルという公共空間に、体感型作品の展示を提案しています。アルスエレクトロニカが世界中から選んだ6つの作品の世界をブリーゼブリーゼでお楽しみください。

Comments are closed.